Out of the box

元気になるための常識、はたしてそのやり方は正しいのでしょうか。人間の自然治癒力はすごいです。

切り傷を揉んだり押したりして治りますか?身体の再生能力を最大限に高める事それが私の仕事です。今まで経験させて頂いた多くの人の症状や改善例、手法を公開していきます。これが誰かの役にたてのるのなら。  

背中の痛み:50代:男性

自覚症状:背中から肩に痛みが走るとのことでした。

初見:アルコール摂取過多による肝臓疲労、右肩前方変位による捻れ、左腰の張り(縮便の可能性あり)

捻れの調整方法は大きくわけて2種類あります。今回の右肩の巻き込みを例としてみましょう。

右肩が捻れているなら、さらに右肩を捻れている方向へ捻ります。身体が捻れるのには理由があってその方向がいいと思っているのだから、逆らわずに捻ってあげます。そうすると、その捻れに身体が満足すれば、捻れが消失します。

この方法はセルフケアでも充分できることで、痛みや張りがでて辛いときは、辛くない方向へ身体を動かしてみましょう。反復運動でもその形を維持する持続運動でもいいです。ある程度したら元に戻して、痛かった動きを確認してみると、筋肉の硬直により痛みが出ている場合は、さっきより楽になっている場合があります。

痛い方向へ動かすときは、無理しないで出来るところまでにしておきましょう。

調整方法:今回は右肩の捻れの基準になっているT7の調整をメインに、腹部を調整。


後日、本人からのご連絡で、特に便秘だったと思っていなかったが、すっきり排便がされたとのこと。

出ないだけが便秘ではないことが今回証明されました。毎日でていても、量がともなっていない人は便秘の信号がでているかもしれません。

BR神田均整院予約制

【別枠で開きます】お問い合わせフォーム
【別枠で開きます】ご予約フォーム

〇営業日 火曜日~土曜日
〇営業時間 10:00~19:00〈土曜日17時)
〇住所 千代田区内神田2-14-13 髙芳ビル4階
〇電話 03-6206-8106
ホームページ◆BR神田均整院◆

タグ: 背中の痛み, 腰痛

2014年4月11日 08:00 PM |  Posted by BR神田均整院 | カテゴリ 症例・症状

コメントする

Image Gallery

brlogo.jpg アンケート010.jpg アンケート009.jpg アンケート008.jpg アンケート003.jpg アンケート007.jpg

おすすめ

少し疲れたなぁと感じたら、当院の看板娘!こうめさんの日記があります。少しの時間癒されてください。
コウメさんのぼやき

いろんな話を噛み砕いて記載しています。
院長ブログ

Contact

BR神田均整院

お問い合わせフォーム

火曜日~金曜日 10:00~19:00
土曜日       10:00~17:00

03-6206-8106

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-14-13 髙芳ビル4階